【既測量】とは?| 子育て勉強会| よくある質問| プロフィール| 個人情報| 相互リンク| リンク集| 無料で個別相談会を開催しています!|

面接で踏んではいけない3つの地雷!

面接で、途中までうまく行っていたのに、なにかの禁句を言ってしまった!

学校の教育方針 宗教上の問題に触れ、面接が台無しになってしまった!

違う学校の教育方針をしゃべってしまった!

調子よくしゃべりすぎ ヒンシュクをかってしまった!

普段の仕事モードに入ってしまい 説教をたれてしまった! etc

 

これを 「地雷を踏む」 と言います(ドッカ~ン!)

 

これを踏んでしまうのは残念ながら ほとんどお父さんです!

とくに しゃべることに自信があり 弁の立つタイプのお父さんが危険です。

また 俗に言う「社会的地位の高い」お父さん。 政治家、医者、社長 etc

普段の自信が 謙虚さを失わせたり、つい持論が強くなってしまうのです。 

始末が悪いことに 自分ではそのことに気づいていないのです。

 

面接が終わったあと「いや~ ガンガンにしゃべってきましたよ! バッチリでした!」

幼稚園の面接なんて普段の仕事に比べりゃ チョロイもんですよ~!」

といったパターンが一番危険です。 

たとえ話した内容が大丈夫でも 気持ちよくしゃべり続けるその姿に 謙虚さや 誠実さが

失われ、おごり、傲慢さが見え隠れしていたはずです。

 

そうした お父さんの人柄、人としてのあり方こそが問われていることを 常に忘れないで

ください。

 

実は私も本業は営業畑なので しゃべることには多少自信があります。(危険です!)

でも だからこそ 余計なことまでしゃべり過ぎないように シナリオを書いて練習しました。

 

シナリオには 質問されて詰まらないようにする効果と 必要以上しゃべり過ぎない

ようにする抑制効果があるのです。(これは大事ですよ~!)

 

 

そして お父さんが地雷を踏んでしまう可能性が高いのが 次の三つの質問です。

 

① 宗教について

② お仕事について

③ 教育論について

 

どれも強い持論が出やすい質問なのです。どんなに、しゃべることに自信があって、ぶっつけ

本番に強いお父さんでも、「志望理由、お仕事、宗教、教育論」だけは、しっかりと 話しことを

決めておきましょう。

 

どんなパターンの質問からも 「志望理由」をしっかり伝えられ、

上の3つ(宗教、お仕事、教育論)まで、しっかり対策が打てれば

 お受験面接対策は6割完了です!

 

個別の相談でもここまでを一つのステップと考え 進めています。

がんばりましょう!

 

 

"面接で踏んではいけない3つの地雷!"へのトラックバック

トラックバック先URL

"面接で踏んではいけない3つの地雷!"へコメントを投稿

上の情報を保存する場合はチェック